2011年05月02日

郷土三英傑の史跡巡り

郷土三英傑の史跡巡り 皆さんこんにちは、今回のブログは三河経営研究会副会長の安本拡人が担当させて頂きます。このたびの東日本大震災により、被害を受けられました皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

数年前に100年に一度といわれたリーマンショックがやってきて、その舌の根も乾かないうちに今度は1000年に一度の大地震。変化の激しい時代です。もはや「今まで通り」や「これまでのやり方」では無く、つねに時代の変化に打ち勝っていかなければならない、そんな時代になりました。名古屋・愛知には、変化の激しい時代に生きた先人として、尾張の織田信長、名古屋の豊田秀吉、三河の徳川家康という三英傑がいます。

天下布武を謳い武力で天下を治めようとする反面、楽市楽座や、不要な関所を廃止して経済と流通を活性化させるなど、経済人としての当時の社会に多くのイノベーションを起こした織田信長。その信長亡き後、遺志を継ぎ長きにわたった不安定期、戦国時代にいったんの終焉をむかえさせて、天下を統一した豊臣秀吉。そして、その後260年にわたる政治面での安定気を実現した徳川家康。全国大会一日目の会場であるウェスティンホテルの目の前にそびえる名古屋城をはじめ、名古屋には彼ら三英傑になじみのある史跡が多く残っています。

織田信長が拠点とした清州城や、信長が父の葬儀で焼香を投げたという万松寺。2万5千の今川軍に対して10分の1の織田軍が勝利した桶狭間古戦場跡。秀吉の出生地である豊国神社。尾張徳川家の邸宅跡である徳川園などなど。その一部を紹介します。全国大会IN名古屋にお越しになって、現代よりももっともっと変化の激しい時代を駆け抜けた先人たちの足跡に是非触れてみて下さい。
名古屋、尾張、三河の経営研究会一同、皆さまのお越しを心よりお待ちしております!

【織田信長】
名古屋城 中区 地下鉄市役所駅
出生地は名古屋城の敷地内にあった那古野城といわれています。
末森城  千種区 地下鉄覚王山駅
信長の父・信秀が築城。
古渡城  中区 地下鉄東別院駅
父信秀の居城で、信長はここで元服したといわれています。
万松寺   中区 地下鉄上前津駅
父の葬儀で抹香を投げたという有名なエピソードがあります。
門前町として賑わう大須商店街の中にあり、信長のからくり時計もあります。
清洲城 愛知県清洲市 名鉄・JR清洲駅
清洲は信長が青春時代を過ごした地で、当時は尾張の中心地でした。
桶狭間古戦場 愛知県豊明市 名鉄中京競馬場前
信長が天下統一の第一歩を踏み出した桶狭間の合戦で有名な場所。

郷土三英傑の史跡巡り 【豊臣秀吉】
豊国神社  中村区 地下鉄中村公園駅
秀吉の出生地。現在は中村公園として整備され、園内に豊国神社があります。
社殿は小さく、秀吉幼少時の銅像も。
隣接する常泉寺には秀吉産湯の井戸が、同じく隣接する妙行寺は清正の出生地として知られています。
園内にある中村図書館2階に秀吉清正記念館があり、入場無料。

【徳川家康】
岡崎城 愛知県岡崎市 名鉄東岡崎駅
岡崎城主松平広忠の子として出生。幼名竹千代。築城は1452年。

徳川園徳川美術館 東区 名鉄・JR・地下鉄大曽根駅




2011年5月23日(月)・24日(火)に名古屋で開催される第17回日創研経営研究会 全国大会in名古屋の情報を掲載しています。
テーマは「質実剛健〜名古屋式経営から学ぶ〜」です。産業と文化が調和する名古屋から全国に「元気」を発信します!
ホームページ
http://zenkoku.nagoya-keieiken.jp/


投稿者

名古屋経営研究会


サイト内検索

カレンダー
«   2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリ

最新の日記

月別の日記一覧

投稿者一覧

  • RSS
  • RSSとは




▲このページのトップへ

Copyright c 2004-2017 MoonFace,Inc. All Rights Reserved.