2011年05月17日

懇談会もお楽しみに・・・

懇談会もお楽しみに・・・ 今回、ブログを担当させていただきますのは名古屋経営研究会副会長の鈴木正憲です。

このたびの東日本大震災では、被災された関係者の方々に心よりお見舞い申し上げます。
北関東および東北地方の各地経営研究会の皆様には直接的被害のみならず、様々な影響が経済活動や経営面でのマイナスとして発生していることに心いためております。
 一刻も早い復興を祈っています。

さて、私が担当するのは、懇談会でございます。
遠くはるばるお足を運んでいただく会員の方々に、懇談会では参加型で楽しんでいただこうと企画をしております。

少し、内容をご紹介したいとお思います。懇談会の演出は日本舞踊で有名な西川流の宗家家元であられる西川さまに登場いただき、懇談会の中での華麗な演舞を披露していただきます。西川流派日本舞踊のなかで最も古い流派の一つであり、17百年ごろ興ったといわれています。初代誕生から3百余年の歴史を有しています。

今回は西川流宗家家元の西川千雅先生のプロデユ―スによるグレート家康公「葵」武将隊による演舞と、参加者全員に「堪忍をどり」をして盛り上げていただくお願いいたします。葵武将隊は今回5月に新しく結成されたばかりの若い人を中心としたメンバーで構成されています。

懇談会もお楽しみに・・・ 結成されたばかりとはいえ、西川先生が中心でプロデユースされていて家康公はじめ武将隊の方々の演舞をご高覧していただき、皆様にお疲れのひと時を少し歴史の勉強と楽しい笑いのひと時をすごしていただきたいと思います。葵武将隊は岡崎城を本拠地として、土日を中心に活動していらっしゃいます。

また、葵武将隊の演舞に続いて、会場全員参加の「堪忍をどり」を踊っていただきます。この大震災で暗くなる中、名古屋全国大会から元気を全国に発信してまいりましょう。


そのフレーズを少し紹介いたします。また、ユーチューブでもアップされていますので、ぜひご覧になって参加してちょう。

堪忍をどり
 
堪忍をどり
  
ならぬ堪忍  するが堪忍  ならぬ堪忍  するが堪忍

 人生は、重荷背負って 遠い道いくと同じさ 急いじゃだめだよ
    堪忍 堪忍 堪忍じゃ

 心を奪い起こすにゃ  つらい時を思い出せ
   堪〜忍 堪忍 堪忍じゃ 

 勝つことばかりで負ける 気持知らなきゃ そりゃよくないよ
   堪忍 堪忍 堪忍じゃ

 人を責めないで たまには反省しましょう 足りないぐらいが 過ぎるよりいいんだよ堪忍 堪忍 堪忍じゃ

   堪忍 堪忍 堪忍 堪忍
堪忍 堪忍 堪忍 堪忍
堪忍 堪忍 堪忍じゃ ・・・・・・・・・・・・

以上最後までお読みいただきありがとうございました。それでは、名古屋の地でお待ち申し上げます。

懇談会もお楽しみに・・・ 「堪忍をどり」を練習する名古屋メンバーと西川先生
リーダーシップ委員会(4月)の模様




2011年5月23日(月)・24日(火)に名古屋で開催される第17回日創研経営研究会 全国大会in名古屋の情報を掲載しています。
テーマは「質実剛健〜名古屋式経営から学ぶ〜」です。産業と文化が調和する名古屋から全国に「元気」を発信します!
ホームページ
http://zenkoku.nagoya-keieiken.jp/


投稿者

名古屋経営研究会


サイト内検索

カレンダー
«   2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリ

最新の日記

月別の日記一覧

投稿者一覧

  • RSS
  • RSSとは




▲このページのトップへ

Copyright c 2004-2017 MoonFace,Inc. All Rights Reserved.