ごあいさつ

日創研経営研究会 本部会長 田舞 徳太郎

日創研経営研究会 本部会長 田舞 徳太郎

親愛なる日創研経営研究会会員の皆様へ
この度の全国大会in名古屋の開催にあたり、一言ご挨拶申し上げます。
今大会の主管である名古屋経営研究会、副主管の三河・尾張経営研究会の皆様におかれましては、中小企業にとって大変厳しい経営環境の中、大会準備を頂きましたことを厚く御礼申し上げます。
今大会のテーマは「質実剛健」開催目的は「全国経営研究会の活性化」です。
名古屋を中心とした愛知県下では、日常生活で華美を好まず、企業経営では浮利を追わず、本業に徹する精神が伝統的に息づいています。この名古屋の地で無駄なコストを使わず、強くたくましく地域に尊敬される経営を皆様と共に学べる大会が開催される事を嬉しく思います。
各地経営研究会の活性化が自社の活性化に通じるのです。厳しい経営環境だからこそ、私達は経営研究会という最高の資源を最大に活用する必要があるのです。
今大会で開催されます十三徳目朝礼全国大会・経営研究会活性化事例発表等を通して、ありがとう経営・増益経営の実現となる経営研究会の意義・活用法を今一度皆さんと考える機会になればと思っています。
本大会で日創研経営研究会理念である「共に学び共に栄える」原点に立ち返り「自社の活性化」「経営研究会の活性化」に繋がる大会になりますことを心より祈念申し上げご挨拶とさせて頂きます。


名古屋経営研究会 会長 溝俣 正世

名古屋経営研究会 会長 溝俣 正世

全国の日創研経営研究会の学ぶ仲間をお迎えし「第17回全国大会in名古屋」を開催出来ますことを大変嬉しく思っております。

経営研究会発足以来委員会活動が近年経営研究会ごとに変化してきているようです。分科会を通してもう一度原点に戻り各委員会のあるべき姿、意図を講師にお話頂き、会が活性化し会員拡大へと繋げられる機会として頂きたいと考えています。また、今大会が初のプログラム「13の徳目全国大会」を開催し、ありがとう経営実践と浸透の機会にして頂く事が会員企業の増収増益に必ず繋がると考えています。

今大会開催の副主管三河経営研究会と尾張経営研究会と共にご参加いただいた皆様の企業が増収増益になる実践的経営に役立つ大会になるように、会員総力を挙げて準備を進めております。是非お一人でも多くの学ぶ仲間が名古屋にお越し下さいますよう心よりお待ちしております。


大会実行委員長 近藤 佳樹

大会実行委員長 近藤 佳樹

名古屋大会のテーマを華美なことを好まず、たくましい経営を心掛ける「質実剛健」、開催目的を「全国経営研究会の活性化」としました。
厳しい経営環境だからこそ、経営の本質を学び、自社の活性化=経営研究会の活性化につながる大会にして行こうと、主管・副主管経営研究会は燃えています。
日本のヘソ、名古屋の地で皆様とお会いできる事を楽しみにしております。



会場案内

2011年5月23日(月)
ウェスティンナゴヤキャッスル
2011年5月24日(火)
名古屋国際会議場


↑このページのトップへ